下眼瞼のふくらみ

下眼瞼のふくらみ

加齢に伴って下眼瞼が腫れてくる場合があります。これは眼の周りの脂肪が緩み皮膚を押しているために起こるものです。

このようなふくらみは化粧などでは覆い隠すことが出来ません。そのため下記のような処置をお勧めいたします。

下のまぶたに出来たふくらみを取ることが目的ですが、段差を隠すことが出来れば目立たなくなります。これにはヒアルロン酸注射が適応になります。

下眼瞼のふくらみ

脂肪のふくらみの量が多い場合には、手術が勧められます。手術は下眼瞼の白目を切開して脂肪を切り取るもしくは場所を変えることによってふくらみを目立たなくさせます。白目を切開するため、皮膚に傷は残りません。

下眼瞼のふくらみ

下のまぶたの手術と同時に上まぶたの皮膚切除も行っています。加齢に伴う変化がなくなり、見た目が若く見えるようになります。

下眼瞼のふくらみ