外傷などの修正手術

外傷の修正手術

ケガは突然降りかかってきます。その時に選択肢はありません。ときには不適切な治療を受けることもあり、そのような場合には修正手術が必要になります。

ここでは修正手術の実際について紹介します。

外傷などの修正手術

まぶたをチェーンソーで切ってしまいました。近くの救急病院で縫ってもらいましたが、つり目になっていたため手術を行いました。

傷をきれいに切除し、弁を作成して適切に縫合することできれいなまぶたに戻すことが出来ました。

外傷などの修正手術

ケガをしたあと近医の眼科で縫合され、その後紹介されました。目頭の筋肉を縫合しなおし、まぶたはしっかりと眼球と接触しているのがわかります。

外傷などの修正手術

美容形成外科でのふたえまぶたの術後に上眼瞼の形状がおかしいとのことで来院されました。

まぶた内部の糸と瘢痕を切除し、十分に組織を伸展することで通常のまぶたに戻りました。

外傷などの修正手術